サクゴエ/少年野球におすすめホームランバッター育成ティースタンド

皆さんサクゴエをご存知でしょうか?

スポーツ機器の開発・販売を行っている会社HANG(ハング)が野球の楽しさやホームランを打つ喜びを味わって欲しいとの想いを形にしたホームランバッターを育成するバッティングティーのことです。

息子をホームランバッターにしたい気持ちから、このサクゴエを購入しました。

先日Twitterでツイートしましたが実際に使用してみましたので今回紹介していきます。

先に使用した結果から伝えると、少年野球の選手にはオススメのバッティングティーです。

是非購入するか検討材料として参考にしてみてください。

こんな方に読んで欲しい
・従来の置きティーが苦手
・飛距離を出す感覚を身に付けたい
・試合でホームランを打ちたい
・バッティングが大好き

スポンサーリンク

サクゴエ

『HANG(ハング)』とは

株式会社ハング(HANG)は大阪市港区にあるGarage Minato(ガレージミナト)」の第1号ベンチャー企業として誕生しました。

大阪市港区の町工場が集う「Garage Minato」なら、メイドインジャパンの品質で日本の野球機器を世界へ届けたいとの想いから開発され商品化されたのがバッティングティースタンドのサクゴエです。

サクゴエの種類

実はサクゴエは2種類あります。

PUT式:ボールをティの上に置くタイプ

PUT式

SUSPEND式:ボールを上から吊るすタイプ

現在、開発中

現在購入可能なのはPUT式のみとなっています。

PUT式の3つの特徴

従来のティースタンドは遠くに飛ばすための練習には向いていませんでした。

理由はバットに当たる衝撃でスタンドが倒れたり壊れたり、ボールを置く所を打ってしまうためボールの下側を打つことが出来なかったからです。

しかしサクゴエは違います。

ゴムがクリアになっており、置いたボールを打つと起き上がりこぼしのように先端部だけ倒れ重りの力で戻ってくます。

置いたボールが見やすいく、そしてスタンド自体が倒れることも壊れることもありません。

他のティースタンドとは違ったサクゴエには3つの特徴があります。

サクゴエの3つの特徴

①ゴム部分が戻ってくる設計

特徴としてはボールを置く箇所を従来のゴム製から樹脂製にして鎖でおもりにつなぎ、前後上下に倒れる仕組みとなっているので効率よく打撃練習が可能となっています。

②ゴムがクリア

ボールを置くゴムがクリアになっているためボールの下側を狙いやすく打つことが可能となっています。

③高さ調節可能

70~115cmまで高さ調節可能なので小学生から大人まで使用可能。苦手なコースも克服可能です。

スペック

◇ サイズ:板面/約300mm×300mm
◇ 高さ:640〜950mm(ゴム150mm含む)
◇ 重量:約4.6kg
◇ 材質:鉄、ウレタンゴム
◇ 生産国:日本

ティーバッティング練習

実際にサクゴエを使ってロングティーの練習をしてきましたのでコチラの動画をご覧ください。

通常のバッティングティースタンドでは出せない飛距離を出すことが出来ました。

サクゴエの正しい使い方としてはボールの下側を狙って打つようにしましょう。

スポンサーリンク

サクゴエの効果

従来の置きティーでは打撃の衝撃でゴムが壊れたり手に衝撃がくるためボールの下側にバットを入れて打つことを躊躇していました。

そのため無意識にボールの上側を打ってしまいます。

またどうしてもゴムも一緒にバットに当たってしまうためにボールだけを打つ感覚がわかりませんでした。

しかしサクゴエではボールそのものに当たる衝撃を感じることができるので遠くに飛ばす感覚を自然と身に付けることが可能となります。

少年野球にオススメ

遠くに飛ばす感覚や飛距離の出るスイングは大きくなってからではなかなか身に付けることは難しいです。

小学生の頃からこの感覚を身に付けることが出来れば将来期待できる選手になります。

2019年夏の甲子園で圧倒的な打撃力で優勝した大阪の履正社高校もこのサクゴエで練習していました。

是非小学生のうちにサクゴエで練習することをおすすめします。

➡️サクゴエ導入チーム&学校

SNSの声

SNSでもサクゴエの良さを伝えている声が多数上がっていますので紹介します。

まだまだ他にもサクゴエを使用してのツイートが多数ありましたので一度「サクゴエ」で検索してみてください。

「HANG(ハング)」ホームページにも使用した方の声も載っていますので是非参考にしてみてください。

➡︎サクゴエユーザーのうれしい声はこちら

大人気の野球YouTuberトクサンTVでも取り上げられています

サンテレビ「しごとびと」(2020年6月7日放送)でも紹介されています

「サクゴエ」の購入方法

サクゴエはコチラから購入することが出来ます。

欲しかった野球ギアの記事『【コロナ】少年野球チーム活動自粛中/自主練習おすすめ野球ギア紹介』にも書きましたが、サクゴエを購入し使用してみて本当にアタリの野球ギアだと実感しております。

まとめ

いかがだったでしょうか。

このサクゴエが打撃練習におすすめな理由がわかって頂けたでしょうか。

野球経験者ならわかると思いますが、通常のバッティングティースタンドを買ってすぐに壊してしまったなんてことはよくあります。

サクゴエは遠くに飛ばす感覚を養うだけでなく万一壊れた場合でも部品だけ取り替えることが可能なので長い目で見ればお財布的にも助かる商品です。

バッティングは早いうちから良いスイングにしてあげることが大切です。

子供のバッティング練習の相棒にサクゴエをおすすめしますので是非検討してみてはいかがでしょうか。

では最後まで読んで頂きありがとうございました。

野球教材の紹介

勝利の方程式
やるだけでグングン上達!~「縦振り式」練習ドリル~
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事