【キレダス】少年野球におすすめな理由と投げるコツ&効果まとめ

皆さんキレダスをご存知でしょうか?

野球YouTubeチャンネル「トクサンTV」で紹介され、瞬く間に現在約1ヶ月以上の待ちとなった大人気野球ギアです。

このキレダスを購入し、実際使用してみましたので紹介していきます。

結果から伝えると、少年野球の選手にはおすすめの野球ギアです。

是非購入するか検討材料として参考にしてみてください。

スポンサーリンク

キレダスとは

キレダスとは投球パフォーマンスの向上・改善を目的に開発された投球動作を改善してくれる野球ギアです。

理想的な投球フォームで投げるとキレダスはまっすぐ飛んでいきます。

しかし、ボールを離すのが早かったり投球動作の時に体に無駄な力が入ってしまうと真下に落ちたり変な回転で飛んで行ったりとします。

これまで感覚で指導されてきたリリースなどの投球動作の「見える化」により、誰でも分かりやすく投球練習ができることが最大の特徴です。

➡︎キレダス 公式サイト

少年野球におすすめな理由

少年野球の現場では、「肘を上げてスローイングしよう」「もっと前で離しなさい」「リリースの時に力を入れてみよう」などの指導をよく見かけます。

しかし、こういった指導は指導者の感覚的であり少年野球の子供達にはわかりづらいものです。

またスローイングの感覚がわからない野球未経験のお父さんが子供に教えてあげることは容易ではありません。

そのような時に、まっすぐ投げるだけで、感覚をつかめるようになるキレダスを使うことで、今まで感覚的な練習や指導しかできなかった投球を視覚的に修正しながら練習できるようになります。

スポンサーリンク

キレダスの効果

実際に2・3ヶ月使用した小中学生からの声を紹介します。

投手

・バッターに前に飛ばされない球を投げられるようになった

・三振が多くとれるようになった

・横から見てベース手前でボールが伸びるようになった

・ボールを持った感覚でのシャドーピッチングが可能

・ノーヒットノーランを達成した

捕手

・セカンド牽制の送球が低い弾道で投げられるようになった

・送球が伸びている感覚がでている

・セカンド送球のコントロールが安定した

野手

・送球が安定するようになった

・悪い態勢から送球でも力強く投げられるようになった

・イップスの向上

その他

・肩に負担なく練習ができる

・ケガからのリハビリに有効

・気軽に投球練習ができる

・キレダスを投げること自体が楽しい

引用元:Back Stage Shop

キレダスを使って練習することで、回転数がアップしスピードも上がるといった結果が出ています。

引用元:YouTube(トクサンTV)

テクニカルピッチを使えば、キレダスの効果がすぐにわかります。

投げたボールのスピードや回転数、回転軸の角度を測ることが可能です。

小学生の頃からデータを残しておくことで子供の成長を数値で確認が出来ます。

またどのトレーニングが効果的だったかなども確認出来るため、本気で野球に取り組んでいる子供には必要な野球ギアです。

上手く投げるコツ

実際にキレダスを購入して手元に届いたら、さっそく投げてみましょう。

まずはボールの握り方ですが軽く握ります。この時に深く握らないように注意しましょう。

投げる際は出来るだけ手の力を抜きます。羽がついているため力を抜くと自然に手首が立つようになります。

無理に手首を立てようとしなくても羽の重みを感じようと脱力することを意識しましょう。

それではこの2点を意識して投げてみます。

キレダスの飛び方を確認しながらリリースの位置を調整していくとすぐに上手く投げれることが出来ますので是非参考にしてみてください。

キレダスを上手く投げるコツ
①軽く握る(深く握らないように)

②脱力する(羽の重みを感じると手首が立つ)

③リリースの位置を確認して調整する

キレダスが届いたのでさっそくその日にキャッチボールしてみました。

初日で上手く投げれることが出来ました。

キレダス使用時の注意点

実際に使ってみて注意点が一つありましたのでご紹介します。

キレダスを投げる時に目標物(人やネットなど)がない場合、そのまま地面(土)に着地します。

何度も何度も投げていると地面と接触して矢の先端のゴムが消耗されて取れてしまう恐れがありますので一人で練習する際はネットなどに向かって投げることをおすすめします。

キレダスを購入するには

購入方法

キレダスの購入はキレダス公式サイトで販売しております。

➡︎キレダス 公式サイト

種類はノーマルタイプとアスリートタイプのレベルに応じた2種類があります。

ノーマルタイプ

・基本的なスローイングに自信がない方

・しっかりとスローイングの土台を作りたい方

アスリートタイプ

・ある程度スローイングに自信がある方

・ノーマルタイプをしっかり投げられる方

・さらなるレベルアップを目指す方

キレダスV2が発売

2020年6月13日にキレダスがバージョンアップしたキレダスV2が発売されました。

タイプは従来のキレダスと同じくノーマルタイプとアスリートタイプの2種類があります。

・先端部分の耐久性
・羽根の接着強度

が大幅にアップした改良版となっています。

又、羽修理キットも発売されています。

➡︎キレダス 公式サイト

キレダスV2アスリートタイプを使ってみた

是非コチラの動画もご覧ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

キレダス使ってみたくないですか?

この機会に是非購入を検討してみてください。

そして、いっぱい練習してどんどん成長していきましょう。

キレダス意外にも野球ギアを使用しないスローイングの練習法もありますので参考にしてみてください。

良ければシェア・ブックマークもよろしくお願いします。

では最後まで読んで頂きありがとうございます。

小学生のバッティング練習におすすめ

『サクゴエ PUT式(ver.6)』ホームランバッターを育てるティーバッティング(ティースタンド)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事